14時間前に投稿
14時間前に投稿
20時間前に投稿
21時間前に投稿
21時間前に投稿

nobabaclip:

2014年7月27日

直線運動のはずが。

21時間前に投稿
21時間前に投稿
1日前に投稿

――『プロゴルファー猿』では、今川泰宏さんの大胆な演出も話題になりました。

西村
最初は「ガンダム的なコンテ」があがってきて驚きました(笑)。それまで富野作品をだいぶ経験されているので、当然だとは思いつつですが。

――具体的には、どんな部分が違うのでしょうか?

西村
これは、完全な伝聞ですが富野さんは「カット頭とカット尻は必ず動いていなければならない」と指示なさったらしい。「引きセルでもカメラワークでも何でもいいから、とにかく動かせ!」と。『機動戦士ガンダム』にしても、枚数は使えないからそんなに動かせない。その代わり、カメラを動かす。つまり画角の大小も動きのうちだと。まずドーン! と広い画を構えて、グッとアップになったときには作画で動いている。とにかく常に画面が動き続けていて、躍動している。そういう画を頭からケツまでつなげていく。そんなコンテが来たので、「いやいや、この作品は違うから」とお願いしましたが、たしかに彼の参加で方向性も固まりました。

1日前に投稿

(出典: uinyan)

1日前に投稿
1日前に投稿

"You can’t pay back what you owe with money."

(出典: ikaotaku)

1日前に投稿

jump-gate:

RX-178+FXA-05D Super Gundam

1日前に投稿

jump-gate:

Mobile Suit Zeta Gundam

1日前に投稿
1日前に投稿